購入時より高値で売れたマンション売却体験
マンション売却…購入時より高値で売れた
以前大宮の社宅に住んでいました。子供が中学生になり、某有名中学校に入学しました。

大宮なら新幹線で都内まで不自由なく通えるし、新幹線を使えば学校まですぐ着きます。

場所的にも暮らしやすく、とても大好きな場所でした。

マンションを買うなら大宮、この地に買おう。っといつも主人と話し見学にもよく行きました。

しかし、子供が大きくなるにつれて、学校、交通費、塾…など何気にお金が掛かかり、このまま社宅暮らしでもいいかな…むしろ大学まで考えた時にお金がないのでずっと社宅暮らしか…と諦めていました。

しかし、マンションに住むと言う夢が諦められず、学費プラス貯蓄に回せるほどの仕事を私がしだし、みるみるうちにお金がたまり始め、マンションも現実的になってきました。

見学に行けば行くほど買いたい気持ちは高ぶり、大宮以外も見に行くようになりました。
都内の方の高級マンション…手は出せませんでした。

私たちが見つけた物件は今では豊洲市場で有名な豊洲にあるマンションが気に入り購入をしました。

大宮に住み続けたい気持ちもありましたが新規開拓、大宮より田舎で老後を送るにはいい場所でした。
今では住みたい街にランクインされていますが、私たちが購入した時はとても安く買えました。

豊洲に住み始め、色々と周りが栄え始めました。

今ではららぽーとと言うショッピングモール、夜はディズニーランドの花火、また反対側にはスカイツリーなど買った当時では考えられない程素敵な場所です。

しかし、去年主人が亡くなり1人でこのマンションに住むには寂しくなり、息子夫婦が暮らす家に引っ越すことになり、マンションを売却する事になりました。

いくらになるかなど、全く興味がなく、新しい生活への不安しかありませんでした。

しかし、査定額を提示されて息子夫婦と私は目からウロコでした。

売却額が購入時の2倍近かったからです。

豊洲市場が出来上がれば、更に額は上がります。

の一言に息子夫婦はまだ売らないでいよう!っとまで言い始めました。
嘘のような本当の話です。

住みたいマンションとは?

駅に近くて景色のよいマンション

駅に近くて景色のよいマンションに住んでみたいです

現在は一戸建ての家に住んでいますが、その前はマンションで生活していました。

自転車で登れないほど急な坂の上に建つ高層マンションで景色は街並みを一望できたので気に入っていましたが、電車の駅からは慣れていたためバスを利用するしかありませんでした。

買い物も近くにスーパーが無いので坂道を上り下りするのが大変でした。
そこでマンションに住むのでしたら駅に近いことを最初に望みます。

駅から数分であれば会社に通勤するのも楽になります。

マンションも高層ビルでできるだけ上の階が良いです。

テラスが広く日光浴ができるように天井が無く張り出した構造を望みます。

以前住んでいたマンションは上下に住む人の声や足音が気になったので騒音対策と外からの防音にも配慮していることが必要です。
駅に近いと買い物にも便利ですが、車も利用するので屋根付きで出入りしやすい駐車場が完備していてほしいです。

場所は会社に近いところが理想ですが、30分ほどの通勤時間で廻りに高い建物がないとことを優先します。

遠くの風景を見ると気分がよいのですが、他の建物で遮られてしまうと圧迫感があるので開放感を常に味わいたいからです。

マンションでは動物も飼えることもでき、テラスにには水道があり散歩から帰宅した後に洗い場で脚を洗うことができれば便利です。

部屋はそれほど広くなくてよいですが、収納できる場所がいくつかある方が整理整頓することができます。
マンションの一角にトランクルームのような個人専用の倉庫があると季節ものや普段しようしないものも格納できるので設置されていることが望ましいです。

高層マンションで心配なのは火災ですが、火が燃え移らない構造、上にも下の階にも脱出できる備えは常備されていることは重要だと思っています。

 

私の理想のマンションの条件

理想のマンションの条件は、現在小学校2年生から1歳までの3人の子供がいるので、この子供達と同じくらいの子供が他にもたくさんいると嬉しいです。
子供がたくさんいれば、小学校・中学校への登校・下校も安全でぐっと安心できますし、学校の放課後に年齢関係なく近所の子と遊べたら子供時代の良い思い出を作ることが出来ます。
なるべく色々な個性の子供と触れ合ってほしいので、1つのマンションだけポツンと建っているタイプではなく、何棟か連なって立っていて、間に小さな遊具や砂場のある公園などがあるのが理想です。
色んなママ・パパがいると思うので全員とは無理だと思いますが、家族ぐるみで仲良くできる方達にも出会えるかもしれません。
そうした関係が築ければ、子供が1人立ちした後、夫婦同士でおしゃべりを楽しめたりする時間が持てると良いな、と思います。
部屋の広さは、あまり広すぎると掃除が大変ですが、1人立ちした子供達が子供を連れて帰って来ても大丈夫なくらいの広さは欲しいです。
いとこ同士で遊べたり、多少狭くてもみんながお泊りできるくらいの部屋数で、キッチン・リビング+こじんまりとしたお部屋が3つ!
立地は駅前、などにこだわりはありません。
また、新居か中古などもどちらでも良いです。
年を取るとあまり運動しなくなりそうなので、運動も兼ねて、少し離れた所(歩いて10-15分くらい)にスーパーがあって買いものに行けたら良いなと思います。
コンビニ・ドラッグストア・100円ショップなどもそれなりに離れた所に立地していてほしいです。
本が大好きなので、徒歩30分圏内で図書館や本屋があるとありがたいです。
現在の子供の生活&老後の私達夫婦の生活が快適に送ることのできるマンションが理想です!

住みたい理想のマンション像

現在ワンルームの狭い賃貸アパートに甘んじて3年前から生活しています。
一人暮らしとはいえ、日々の生活の中で住環境に対する不満は積もるものです。
現実問題安月給なので仕方がないのですが、もう少し良い環境で暮らせたらもう少し気持ちにもゆとりが出るのではないかと思ってしまいます。
せめて狭くてもいいので1LDKの間取りのマンションで、大きな窓からベランダに出られるようになっていれば、素敵だなと思います。
ベランダに出れば緑が眼下に広がっていれば言うことなしです。
オープンスタイルのシステムキッチンにはオーブンと大きな冷蔵庫が備わっていて、電子ジャーや電子レンジを置くスペースが広めに取れれば良いなと思います。
今の家はワンルームなので料理の後の匂いがベッドに染み付いているような気がしていい気分ではありません。
バスルームとトイレは別々になっていて、浴槽は脚を伸ばして入れるゆったりサイズ、トイレは全自動が理想です。
リビングに大きなテレビと座り心地の良いソファを置いて、小テーブルを置くだけのスペースがあれば良いなと思います。
寝室は狭くてもかまわないのですが、ダブルベットが収まるスペースが欲しいです。
壁一面を使った収納にいくらでも服や装飾品を詰め込めるようになっていれば素敵です。
ロケーションは駅から徒歩15分から20分圏内で、近くにスーパーやコンビニエンスストアがあると嬉しいです。
大通りに面していると騒音が気になりますが、裏通りに隠れていると夜の一人歩きが心配なので、適度に人通りと街灯のある小さい通りが理想的です。
都会の喧騒からある程度離れた場所に住みたいなと思います。
電車移動が多少面倒臭くても、良い住環境の方を優先したいです。

オール電化マンションの利便性

最近のマンションの設備は、オール電化が増えてきました。
キッチンで利用をする時は、今までのようにガスコンロを使うのではなく、電気を使います。
お風呂で使うお湯も電気を使います。
私達の生活では、電気の存在は必要不可欠なものなのですが、ここまで全て電気に頼ると災害が起きた時の生活に不便を感じないかと不安になることもあります。
しかし、実際には電気の復旧はかなり早くて、安心なのです。
しかも、オール電化に加えて、太陽光発電等の自家発電も導入されているマンションもあり、利便性の高いだけでなく、安心・安全も担保されてきているのかもしれません。
特に電気を作り出す発電システムを個人レベルでも設置することができたなら、それだけでイザという時には、心強いものです。
ガスの復旧が遅い場合には、入浴したくても我慢を強いられることになります。
数日間我慢すればいいのかと思いきや、数週間レベルまで、待たなければならないことも珍しく葉ないのです。
これが電気だと、早ければ24時間いないの復旧が可能なために、オール電化のマンションだと、すぐに日常生活レベルに戻ることが可能なのです。
普段から、あまり意識しない生活の中でも、オール電化の存在が、あらためて再認識できることができるのです。
生活の中で、インターネットもなくてはならないものとなってきました。
これも電気がなければ使えないのでますが、全ての生活基盤を電気で支えてくれる設備に統一したマンションの暮らしは憧れでもありますが、常に安定した生活を享受できるということが一番のメリットだと思われるのです。
これからも住みたいマンションの条件の中に含まれてくるのでしょうが、数年後には標準の生活スタイルになってくるような気がします。

私の理想のマンション生活

街の中心部に建てられたマンションの上階から、窓に囲まれた開放的なマンションから夜景を眺めながら暮らしたいです。
セキュリティーも万全、立地条件も問題なしの高級マンションが良いです
。所得層もできればそれなりに高所得な方が暮らすようなマンションがいいです。
誰にでも手が届く価格帯だと誰でも住めてしまう
。誰でも住めてしまうと、そこに暮らす人間性、後々のご近所トラブルなどに発展してしまう気がするかするからです。
所得で全てを判断するわけではありませんが、それなりに所得がある方とない方では、品性や価値観、礼儀作法などズレがあると思います。
分譲マンションとなると一度起きてしまったトラブルが取り返しのつかない事になり、その後の暮らしに影響が出てしまってもずっとそこで暮らさないといけないので、自分だけがしっかりしていても、同じマンションに暮らされる方、周りの方も同じような方と暮らせると更に安心感が増すと思います。
子育て世代のご家庭もあるかと思います。
我が家もそうなのですが、子供がいると子供同士の繋がりも出てきて、そこから家族ぐるみの付き合いに発展する事もあるし、同じマンションだと学校も同じになる可能性も高いので、マンション内での人間付き合いはとても大事だと思います。
せっかく高いお金を払って買った家なので失敗したくないという思いはみんなそれなりに持っていると思うので、快適なマンション生活を送りたいものです。
そしてできれば交通の便が良い都心に住みたいです。
郊外で職場までの距離が遠く、せっかく買ったのに、ほとんど家にいる時間がないのは本末転倒で悲しいものです。
家族と過ごす時間ができるだけ長く過ごせる、それが理想です。

防音性の高いマンションで静かに暮らしたい

現在住んでいるマンションの状況を少し書くと、上の階に小さい女の子がいて、部屋で縄跳びを定期的にし、『ドスン、ドスン、ドスン』とリズミカルな音がもろに聞こえてきます。
また、ピアノもやっているようで、たまにどこが間違ったのかすら完全に聞こえる完璧な音が聞こえてきてしまうんです。

隣はいわゆる『ドアバン』家族で、家を出る度、入る度に、親の敵かと思うように思いっきりドアを『バンッ!』と閉めます。
これがもう五月蠅くて五月蠅くて…。しかも1日に何回もあることなのでかなりストレスになります。

もう片方の隣は、最近引っ越してきた若い夫婦で、旦那さんが軽自動車を改造した音のうるさい車に乗っており、その車が出るとき、帰ってくるときに『ブォンブォン』と凄い音がします。
その車が止めてある駐車場とは、私の部屋からは比較的離れていて、約15mほどあるのですが、それでも夜中に帰ってこられると目が覚めてしまうほどです。
その車が止めてある駐車場前の部屋なら、ストレスでどうにかなっていたかも知れません。

嘘みたいですが、これ誇張無しで全部本当です。
こんなマンションもあるんです。
ハッキリ言って住民の民度が低く、動物園だと思っています。

こんな経験をしている真っ最中なので、私は今度引っ越すなら、防音設備のしっかりしたマンションに住みたいと思っています。
部屋の間取りや周りの施設などは、下見をすれば分かるのですが、住民がどういう人なのかまではわかりません。
なので、防音設備がしっかりしていたり、きちんと壁の厚みがあったり、ドアが静かに閉まる構造だったり、床や天井がしっかりした作りで振動が響かなければ、快適な日常生活が送れると思っています。

売却したいマンション&住みたくない

住みたくないマンションはこんなマンション

仕事柄、様々なマンションのお宅に出入りさせて頂いています。
中には「こんなマンションはいいな」とか「ここに住めるなんてうらやましい」と思えるようなマンションもあります。
しかし、逆に「このマンションはちょっと‥」と思えるようなマンションもあるんです。
あまり住みたくない、オススメできないマンションとはどんなマンションでしょうか?
僕の主観ですが述べていきます。

○古いマンション
建物が古いと薄暗く汚れた印象を持ちます。
またあちこちでガタが出始める為、たびたび改修工事の必要があったりします。
最近では古い建物を安く買って、新しくリノベーションするのが流行っていますが、部屋を新しくしても建物の古さは変わりません。
僕の知り合いは、古いマンションの最上階を購入してリノベーションしたのですが、雨漏りが酷くて折角の新しい天井、壁クロスが台無しになってしまいました。
また築20〜30年以上のマンションは、アスベストのような今は危険視されている有害な物質を壁や断熱材に使われている事も多いんです。

○ご近所付き合いが大変なマンション
建物というよりは、近隣住民に関しての問題になるのですが、集合住宅であるマンションにとって無視できない問題なんです。
とあるマンションでは、綺麗好きな奥さんが毎日部屋をピカピカに掃除して清潔にしているにも関わらず、ゴキブリの出現に悩まされていました。
原因は隣の部屋があまりにも汚くて、ゴキブリが繁殖し放題の状況だったからなんです。
また、マンションの場合は隣の住人だけではなく、上下階の住人にも気を配らなくてはなりません。
万が一、自分の部屋で漏水事故を起こしてしまった場合、水は下の階へと流れていきます。
その場合、部屋を汚してしまったり破損させてしまったりした責任は上階の住人責任です。
多くのマンションはそういった状況に備えて、保険に加入している事が殆どです。
しかし、やはり下の階の住人にすれば単なるトバッチリで印象も悪くなります。

マンションといえどもながらく住む自分の家になります。
マンション選びは慎重に選びたいですね。

公園が近いマンションは決して住環境にプラスではない

住みたくないマンションと言うと、私は以前住んでいた公園が、道路を挟んですぐ目の前にあったマンションを思い出します。
良く、不動産屋の営業マンや、広告、話では、公園が近いことは住環境にプラスとされていますが、実際に目の前に住んでいた私は、とてもプラスだとは思えませんでした。
それどころかマイナスにしかなっていなかったです。

当然ですが公園には人が集まり、遊び、そして騒ぎます。
大声で走り回る子供もいれば、夏場は花火をやる人が現れたり、夜中でも追いかけっこをする人がいたり、キャッチボール、壁打ちするサッカー少年等々、これらが年がら年中出没するんです。
静かな日の方が少ないくらいで、夜にも誰かが何かしらして、音を立てていることがほとんどでした。

公園が近いと、子供が遊びに行きやすく、そして、その子供をすぐ目の前で見られる、迎えに行けるなどの点から、若い夫婦向けに主にメリットがあるとのことで、住環境にプラス評価されているのだと思いますが、逆に言えば、それ以外の層の人にとっては、デメリットしか無いと感じました。
特に、静かに暮らしたい人にとっては最悪で、昼間は当然騒がれっぱなしなので、夜勤明けの人なんかにも向きません。

公園が徒歩3分程度の所なら、住環境にプラスにするのも分かるのですが、さすがに目の前だったり、マンションの部屋から目視出来る位置ほど近いと、主に騒音のせいで住環境にはマイナスだと思います。

夏休みや冬休みなんかだと、いわゆるる不良と言うかヤンキーというか、その類いの人がしょっちゅう出没し、夜中中公園で騒いでいることも珍しくありませんでした。

私にとってこのような経験から、公園に近いと謳っているマンションには、二度と住みたくない売りたくなるマンションです。

ベランダが外から見えにくく、人通りが少ないマンションは泥棒に狙われやすいマンションは住みたくない

以前分譲のマンションをその持ち主から賃貸マンションとして借りて住んでいました。
そのマンションは3LDKで駅から歩いて10分ぐらい。
南向きにベランダがあるマンションでした。
築20年以上ですが、公団住宅ですので建物の基礎もしっかりしています。
マンション全体の敷地面積も多く7棟もあって、マンション管理の理事会や自治会もしっかりしています。
定期的に外装の修繕や、管理計画もしっかりしているマンションでした。
ゆくゆくは購入しようかと考えるほど良い物件でした。

でもある事件を基に、その考えが根底から崩されました。
ある朝、部屋を見ると何物かが侵入したのか、ふたつのカバンがベランダに投げられて中の財布から
現金が盗まれていました。
慌てて、110番して警察を呼びました。
すぐに検証作業がはじまりましたが、外からベランダに侵入、夏でガラス戸を開けておいたのがまずかった様です。
3階だから大丈夫とタカをくくっていました。

刑事の方の説明では、このマンションは昔から、こうしてベランダ伝いに泥棒が浸入する事件が発生しているとの
ことでした。
確かに、上下、左右の部屋にはベランダを伝って入れる構造になっています。
ベランダの前は林になって、周囲には人気が無く、確かに夜明け前の暗がりに不審者が変な動きをしていても外からは
見えません。
マンションの住人が定期的に泥棒の犯罪を犯している例もあるそうです。

その時は、まだ幼い子供と妻と3人で一つの部屋で寝ておりました。
もし、子供が夜中に目覚めて泥棒と鉢合わせしていたら。
そう考えると急に怖くなってきました。
いくら住みやすくても、そんな危険がこれからも発生する可能性のあるマンションに継続して住み続ける気持ちも起きません。
ほどなくしてから、ベランダの外が開放的で、早朝でも誰か散歩している道がある中古のマンションを購入して引越しました。