合わない住人同士の密な付き合い必須なマンション
私が住みたくないマンション、それはマンション住人同士の密な付き合いを強要されるマンションです。
マンションって、多くの人がドア一枚で隔てて暮らすコミュニティですからもちろん穏便に上手く付き合っていくのは最低限必要だと思ってます。
だからマンションの共用部で住人に会ったらちゃんと挨拶はするし、立ち話程度はする事だってあります。
地震など災害の時などは、遠くの親戚より近くの他人とも言いますし、何かあったら声をかけ合える程度の関係は大切にしたいです。
でも、マンション内でのパーティーなと行事が頻繁にあったり、マンション内に集まりやすい集会所があつたりするのは私は苦手なのです。
基本的には、昼間に家にいる女性同士のお付き合いが主になるわけですから、あまり頻繁にあると仲良くなれる機会が多い反面、トラブルも起きやすいと思うのです。
ママ友付き合いみたいなものですから。
あまり合わない人とでも、マンションでしょっちゅう顔話合わせる事を余儀無くされるのはキツイものです。
だから、マンションの住人同士、仲良くしましょうねと推進する雰囲気が強いマンションには私は絶対に住みたくはないのです。
マンションって、基本的にはみんな長い事住むわけですしトラブルなどあって住人同士で気まずくなったらそのまま住み続けたくなくなります。
けれど、賃貸アパートの時と違って簡単には引っ越せません。
トラブルの元になるような、住人参加必須のイベントは少ないに限ると私は思います。
マンションによっては、マンションだけで作った自治体があって毎月集まってイベントを開催していたりすると聞きます。
それを純粋に楽しめる人もいるのでしょうが、私はあまり人付き合いも上手くないし気疲れするだけですから、絶対に住みたくはないのです。
防音性の低いマンションは住みたくないマンション
マンションは、気密性が高く重厚で駅から近いため以前からあこがれていて、昔すんだことがありますが、最悪の一言でした。
予算の都合上築年数の古い物件を賃貸したのですが、とにかく壁や床が安普請なのか、階下からの苦情がひっきりなしにあります。
そんなにうるさくしているつもりは全くないですし、ある程度歩いたりするのは仕方ないと思うのですが、しょっちゅう苦情が来て嫌になりました。
階下の部屋は短期で引っ越していく人が多かったので、私が住んでいる間に3家族位見かけましたが、ポストに封書が入っていたり、直接言いに来たりという事が多かったです。
気を付けていますし、クッションフロアもしいているのでお手上げでした。
不人気のマンションなのか、うちの上には人が住んでいないので私にはどのくらいうるさいのか想像がつかなかったのですが、相当うるさいみたいでした。
マンションは一軒家よりも重厚だと思っていたので、苦情が多すぎてこちらも困りました。
又、夜電話で話していると隣からうるさいアピールなのか、壁をこんこんたたかれることもありました。そんなに大きい声で話していないのですが、どれだけ壁が薄いんだ、とあきれました。
今は引っ越して快適に暮らしていますが、おそらく欠陥マンションだったのではないでしょうか。一軒家でもあんなに壁や床に防音性が無いのは聞いたことがありません。
私はあまり神経質なほうでは無いので、他人の音が気になることはありませんが、不人気で家賃が安いマンションのせいか、ファミリーではなくて単身または夫婦が多いマンションでした。
なんだか気味悪くなって2年ほどで引っ越しましたが、住むなら新しい防音性の高いマンションに住むべきでした。