あさイチ どっちが得?今こそ知りたい 住宅ローン
2016年4月25日月曜日 nhk

日銀のマイナス金利導入の影響もあり、今、住宅ローン金利が過去最低水準です。
銀行が開く住宅ローン相談には多くの人が訪れ、借り換えの可能性を真剣に検討しているとの事。
どうしたら住宅ローンで得するのか?
めまぐるしく変わる住まいの制度の最新情報も交えながら紹介している番組の紹介です。

これからローンを組む人
変動金利
固定金利
どちらが得なの?

すでに借りている人
借り換えたほうが得?

住宅ローンに詳しい専門家と、さまざまな選択肢をシミュレーションし、陥りやすい落とし穴情報も徹底解説しています。
最新の住宅ローンお得情報が魅力の番組ですよ!

上手な金利の選び方
得する借り換え
老後破産しない方法

これから家を買う人にもお得な情報です

マイナス金利の影響で住宅ローン金利が過去最低水準になっている

得をする人は新たに家を買う方だけではないのです

住宅ローン借り換えセミナー・・・
既に住宅ローンを借りている人が
金利の低い金融機関で住宅ローンの借り換えをすると
返済するお金が減る可能性がある事なんです

本当に安くなるのでしょうか?
人によってはかなり安くなる事もあるようですね・・・

Aさんは最終的には200万円くらい安くなりかなり驚いているとか?
この方は絶対借り換えなくっちゃと思いますとの事のようです

Bさん、金額は100万円くらい!
手に入るものは変わらないじゃないですか
少しでも安く手に入れられるなら、それに越したことはない

借り換えは本当に得か?

上手な金利の選び方
得する借り換えのコツ
住宅ローンで老後破産しない方法

出演者の吉本芸人さんも
30過ぎると楽屋でこの話ばかり・・・
これと体の健康の話だとか

ゲスト
専門家:藤川太さん(ファイナンシャルプランナー)

千鳥ノブ
虻川美穂子

水商売だからちゃんと借りられるのかとか?

楽屋で話しても誰も専門家がいないので・・・

いろんな条件がそろわないと一概に得するとか言えないので注意も必要なようですね・・

上手な金利の選び方

利息が高いとなぜ損するのか?
2300万円 35年ローン
利息900万円

今は変動金利が得だが

金利が変動すると固定金利が得
途中で金利を切り替える

何時上がるのかわからない

最近10年間の金利の推移
0.625%史上最低

金利診断
貯蓄節約は苦手
収入を増やす手がない
お金の援助はだれにも頼めない
子供教育にはお金をかけたい
月額返済は低いほうが良い

チェックが多い方は家計に余裕がない
⇒変動金利は危険かも?

変動の割合は家計の余裕によってかける
家計が壊れないかどうかが大切

お得な借り換えのコツ

3900万円2年前に購入

35年ローン
月返済は106000円
ローンについて悩みが尽きない

返済予定平成61年
68歳まで完済できるのか

吉本の人も65歳過ぎるとしんどくなるという

住宅ローンを借りる
断われた銀行の数7行もあった
芸人という不安定な職業
審査がきつい

どうしたらお金を貸してくれるのか
レギュラー番組になったこと
銀行に行くと
テレビ出られなくなったらどうしますか?

岡山の親父の畑に新種の野菜を作ります
⇒審査OKになった

条件
金利が高い
変動金利 1.275%であった

借り換えの目安
ローン残高が1000万以上ある
0,35ポイント以上の差

残債 

変動金利
利息総額 

全期間固定の場合

知らなきゃ損するポイント
借り換え費用が掛かる
諸費用
プラス95万円

変動の場合
約300万円安く

固定の場合
約60万円高く

金利は今後どうなるかわからない!

借り換えにかかる諸費用
事務手数料
保証料
司法書士費用
抵当権抹消・設定費用
印紙税
など

銀行によっては金利に上乗せして払える場合がある

優遇金利って?

優遇金利とは
基準金利から引き下げた実際の金利

引き下げ幅は借りる人の信用や物件などで変わる

サラリーマンやお医者さん・・・

銀行によりことなる

若い方のほうが引き下げ幅は多い

基準金利
優遇金利

基準金利
最初の10年間は大きく優遇
期間が過ぎると一気に金利が上がる
【基準金利が変わらない場合)
残りの期間が問題か?

注意のポイントは
借り換えにも審査が必要
書類も新しく取り寄せる必要あり

今借りている銀行に金利の引き下げ交渉の方法もある

コツとしては
金利下がりませんかね…とあいまいな話より

下げてもいいか審査してもらえませんかと交渉したほうが良い

もう10年返済しているとかの実績も考慮されるでしょう

質問
6年間ずっと2.65%で反動していませんが・・・?
新しい条件にかえて欲しいと自分で言わないと銀行は言ってくれない

老後が心配

貯金ができない
2300万円の家
いまいちな2000万円の家

家を買う買う時、300万円くらいならと思ってしまう

待っているのは老後破産

それが現実

物件の価格そのものを抑える

返済期間を60代で終わるように
返済額は年収の20%までに

人生において大きくお金がかかるコト
教育費
住宅ローン

多くの方は繰り上げ返済に充ててしまうケースが多い
結局金利の高い教育ローンを借りたりしてしまう

何とか収入の多い時期に返済するようにしたい

前倒しして返すより余裕を持つことも必要だ

住宅ロ―ンを借りることにより金利が返ってくる制度もあるのでそれを溜めておくこともありだと言える

銀行への相談は無料だからうまく利用しましょう
いくつかの銀行を回ることによっていろいろわかってくることもある